Hitotobi

ひと‐とび【一飛び】一度飛ぶこと。
また、一度飛んだぐらいの短い時間や距離。
ひとっとび。いっぺんに。一挙に。

今の世の中、いろいろとむずかしいことがあるけれど
かろやかな心、
すてきなアイデア、
さりげないデザインで、
そんなあれこれを
とひととび。

ポリシー

Hitotobiは
3つのポリシーにもとづいて活動しています。

いっしょにつくる

想いや悩みを共有できる距離感で、課題を解決するためにいっしょにつくる

もっとほりさげる

現象や言葉の奥にあるモノを感じ取り、掘り下げてひびくアイデアを探し続ける

きもちはゆるく

難しい問題に対しても、気持ちには余裕をもってポジティブに取り組む事で、良い結果に結びつける

ウェブ

宣伝、販促、販売、顧客とのコミュニケーションなどあらゆる活動、ビジネスの中に存在しているWEB。より効果を生み出すにはあらゆるサービスの複合的な活用が重要です。

  • 課題を解決できるWEB活用企画
  • 後の活用をふまえたWEB制作
  • 課題解決にたいして本当に必要なムダのない機能

をご提供します。

デザイン

なんとなくかっこよくて流行っている表現=よいデザインではありません。良いデザインとは、課題とその周辺を分析し、使う人、影響を受ける人の事を考え抜いた先に生まれた「効果のあるデザイン」の事です。

  • 過度な演出に頼らず、コンセプトをしっかり伝えるデザイン
  • 誇大ではなく、そのものの良さを伝えるデザイン
  • 目にした、触れた、次の行動につながるデザイン

をご提供します。

企画

様々な便利なサービスを利用して、キャンペーンやイベントが簡単にできるようになりました。しかし、実施しただけでは課題の解決、目標の達成はできません。

  • お客様、ユーザーの体験価値を高める企画
  • 参加者の属性やシーンに適した企画
  • フィードバックを元にした改善計画

をご提供します。

プロフィール

代表:平田佳史

1979年生まれ 香川県高松市出身
高校卒業後、神戸市→大阪市→長岡京市(京都)→氷見市(富山)
ID:@leftyfox

略歴

創造社デザイン専門学校 卒業
2004年8月より大阪市内のイベントとWEBの制作会社で勤務
2013年4月にHitotobi開業
2016年8月富山県氷見市に移住し地域おこし協力隊と個人事業を兼務
制作会社時代にはタレント、音楽、スポーツチームなどエンターテインメント関連のWEBサイトを多く企画制作。使いやすいか、喜んでもらえるか、リピーターを獲得できるか、などファンの体験価値を高める企画提案を行う。WEBサービスの企画・制作、イベントのサポート、地域活性コミュニティに所属、など様々な方面で活動中。